https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

中国と台湾 “閣僚ホットライン”が開通 NHKニュース

中国と台湾の閣僚どうしのホットラインは、先月、習近平国家主席馬英九総統が初めての首脳会談を行った際に設置することで合意していました。
中台双方は、30日、このホットラインが開通し、中国政府の台湾事務弁公室の張志軍主任と台湾当局の大陸委員会の夏立言主任委員の2人の閣僚が通話したと発表しました。
中国の共産党政権と台湾の国民党政権は、ともに重大な事態が起きた際に迅速に意思疎通できるようになったとし、「中国大陸と台湾は、ともに一つの中国に属する」という考え方に基づく交流の成果だとアピールしています。
台湾では来月16日に総統選挙の投票が行われ、「一つの中国」を認めていない最大野党・民進党蔡英文候補の優勢が伝えられています。
これに関して、台湾事務弁公室の馬暁光報道官は30日の記者会見で、「『一つの中国』という共通認識を失えば、台湾海峡両岸の連絡メカニズムは影響を受け崩壊すらしかねない」と強くけん制しました。