https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

コメントみて

心を強くもって


時間と共に


一歩でも前に進んでください

もう
信号待ち

明日から六月大歌舞伎杮落しです

明日から27日間休みなく勤めます


十一代目市川海老蔵『助六由縁江戸桜』〜新しい伝説への期待〜(歌舞伎座新開場六月大歌舞伎)


Twitter AERAnetjp 市川海老蔵さんが、AERA最新号の表紙とインタビューに登場で

市川海老蔵さんが、AERA最新号の表紙とインタビューに登場です。
「古典を掘り下げる。歌舞伎十八番市川宗家で復活させていかないと。意気込みではありません。使命感であり運命です。僕がやらずに誰がやるのでしょう?」


時代を背負う宿命を生きる「成田屋」の継承者―歌舞伎俳優 市川 海老蔵

 今年2月に父・團十郎という大きな存在を失ったことで、彼の中に変化は生じたのだろうか。


 「大黒柱どころではない、大事な存在でしたから、当然、気分は沈みます。でも、そういうことも引き受けてやっていかなくてはいけない。一方では、これまでは父が手綱を引いていてくれたけれど、それがなくなってどんどん突っ走っていくような気もする。失敗もするだろうけど、それを恐れず、歌舞伎の裾野を広げられるよう、いろいろなことを試みていきたいですね。皆さん、父が亡くなっていろいろ心配してくださるけど、新しい歌舞伎座も開場しました。おめでたい、うれしいことです。それに染五郎さんもけがから復帰されたし、菊之助さんはご結婚、僕や勘九郎さんには子供が誕生と、歌舞伎界には希望もたくさん芽生えていることも、知ってほしいです」(海老蔵)。


 海老蔵を見ていると、しばらくは、まさに「攻め」が続くように見える。しかし、海老蔵本人はそのような認識は全く持っていないらしい。積極的な挑戦の姿勢は、あくまで「普通のこと」なのだという。


 「5月は南座、6月は歌舞伎座、8月はこの自主公演で9月は歌舞伎座……。粛々とやっていくだけです」(海老蔵)。


 外からはどれほど熱く、弾けているように見えても、その内面は常に粛々と次を見据え、新たなクライマックスに備えている……。生まれてから一生を終えるまで、ひとときも休みなく、どの一瞬を切り取っても輝き、進歩し、時代を背負った旬の人であり続けなければならない彼の、それは秘められた実像なのかもしれない。

ソルーナさん大劇場千秋楽 - 転妻よしこ の 道楽日記

同期生としてはモック(遥くらら)さんが登場、花束を渡された。

会場の一画には大きなスクリーンがしつらえられ、
ソルさんの思い出の舞台映像が次々と流れていた。
花組『秋…冬へのプレリュード』でのヒットラーそっくりさん、
なーちゃん(大浦みずき)退団公演のときの、
ショー『ジャンクション24』で、ソルさんとなーちゃんとで踊った、
ピンクの掃除夫の衣装の可愛い踊り、
宙組全国ツアー『カステルミラージュ』で、
マフィアのボス・アントニオに扮したときの、ソルさんのソロ……。

「ありがとうね!」
と私の手を握って下さったソルさんに、
「お会い出来て本当に良かったです。ありがとうございました」
と私が言ったら、ソルさんは穏やかなまなざしで、
「うん!うん!」
とうなずいて下さった。
いつも、舞台ではいぶし銀のようなダンディな男役、
オフでは大人の女性ながら、ピュアで愛らしいソルさんだった。

横浜?新百合ヶ丘 - 転妻よしこ の 道楽日記

そしてきょうは朝から、日比谷線東横線を乗り継いで、
横浜の娘の下宿に行った。

夕食は駅前まで行って娘と一緒にした。
自炊生活なので、
「親に食べさせて貰う夕食は最高だ♪」
と娘は喜んだ。

歌舞伎座新開場 �達葺落五月大歌舞伎 - 転妻よしこ の 道楽日記

次の『寺子屋』では、私はこの演目としてはほぼ初めて、
役者の位取りと役の軽重のバランスがぴたりと合った芝居を
見せて貰えたような気がした。
これまで誰が演っても、私には、武部源蔵だけが主役に見えて、
松王丸は苦悩が目立つだけの「重めな脇役」としか
感じられないことが多かったのだが、
今回の、三津五郎の源蔵×幸四郎の松王丸、という組み合わせは
私にとって、目からウロコが落ちるような素晴らしさだった。
幸四郎を心から「良い!」と感じたのも、多分、初めてだった(殴)。


源蔵役者は巧ければいいというものではないし、
自分だけ光って見えるようでは、きっとこの役としてダメなのだ。
三津五郎がしてみせたように、松王丸が出ていない場面でも、
彼との関係性の中に、源蔵の的確な位置というものがあるのだ。
一方の松王丸は、源蔵に較べて動きのない役なのだが、
実は内面に秘めているものの深さ複雑さは源蔵の比ではないので、
何もしていないときでも、常に松王丸は大きくなくてはならない。
この二人のバランスが、この芝居の要なのだ。
……という感じ方が正しいのかどうかわからないが、
少なくとも私の見たかった『寺子屋』はそういうものだった、
ということが、今回の公演を観て初めてわかった。
幸四郎の底力には、畏れ入った。

そして、当初の配役では和尚吉三には團十郎が出る筈だった。
それが叶わぬこととなり、幸四郎が代演していた。
なつおちゃんより線が細くて、色っぽい和尚吉三だったかもしれない。
『夏雄君の代わりに彼を偲んで務めます』
という幸四郎の言葉が筋書きに出ていて、胸が熱くなった。

一等席では、松たか子さん御夫妻が御観劇、
終演後のロビーでは、富司純子さん・菊之助夫人の瓔子さんが
和服姿で挨拶に立たれているのをお見かけした。

朝日新聞デジタル:スポーツバイク、排気量大きく全面改良 ヤマハ発動機

 ヤマハ発動機は、欧州で人気のスポーツバイク「TMAX(ティーマックス)530」を全面改良し、6月25日に国内で売り出す。2001年に初代を発売したスクータータイプの大型バイクの4代目。排気量は530cc。先代より30cc排気量を大きくし、新開発の無段変速機も採用。スムーズで力強い加速性能を実現した。ブレーキ時に車輪がロックしない安全装置が付いたモデルもある。税込み96万6千〜105万円。

楽しんでます

でも時々、お料理の本を見て頑張ってます

蓮根のきんぴら

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20130531#1370007516


合宿所の「食事&生活」日誌
4月18日(木)

豚の生姜焼き

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20120925#1348584968(第1章豚のしょうが焼き)


Twitter SKYSTAGE_PR 【明日のスカステ】18 30から「ホテル ステラマリス レヴ

明日のスカステ】18:30から「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説」和央ようかさん・花總まりさん

私の最高裁判所論: 憲法の求める司法の役割

私の最高裁判所論: 憲法の求める司法の役割

日本改造計画 ―ガバナンスの視点から

日本改造計画 ―ガバナンスの視点から

独立の思考

独立の思考

日本国勢図会〈2013/14年版〉

日本国勢図会〈2013/14年版〉

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場 (新潮選書)

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場 (新潮選書)

NHK間違いやすい日本語ハンドブック

NHK間違いやすい日本語ハンドブック

京都散策自転車BOOK―京都がもっと好きになる35コース

京都散策自転車BOOK―京都がもっと好きになる35コース