https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

核協議なくして駐留軍縮小検討せず=米国務長官 | Reuters

米国のケリー国務長官は24日、朝鮮半島に駐留する米軍について、北朝鮮との核開発プログラムの終了に向けた信頼の置ける協議なくしては、規模縮小の検討は時期尚早との考えを示した。


同長官は、米国には北朝鮮と非核化に向けた協議を開始する意図があるとしながらも、北朝鮮は真剣に非核化に対処していることを示す必要があると指摘。


協議開始が直ちに米駐留軍をめぐる何らかの措置につながるわけではないとし、米国は北朝鮮をめぐる脅威に警戒を続けるとの立場を示した。