https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

ロシアはウクライナから併合したクリミア半島で今月10日、テロを計画していたとして、ウクライナ工作員のグループを拘束し、その際に起きた銃撃戦などで2人が死亡したと発表しましたが、ウクライナ政府は関与を強く否定し反発しています。
これを受けてアメリカのバイデン副大統領は12日、ウクライナのポロシェンコ大統領と電話で会談しました。ホワイトハウスによりますと、この中でバイデン副大統領はウクライナがロシアとの緊張を高めることのないよう促すとともに、ロシア側にも自制を求めたと伝えたということです。
そのうえでバイデン副大統領とポロシェンコ大統領は、ウクライナ東部の停戦合意の完全な履行など、政治的、外交的な方策を通じてウクライナの主権回復を目指す方針を確認したとしています。
アメリカ政府はクリミア半島をめぐって、ロシアとウクライナの緊張が高まっていることに懸念を強めていて、国際社会と連携して緊張緩和を呼びかけたい考えです。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160812#1470999014