https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

イギリスのメイ首相は13日、就任後、早速ドイツやフランスといったEU各国などの首脳と相次いで電話会談しました。
メイ首相の報道官によりますと、まずドイツのメルケル首相と会談し、EUからの離脱に向けて取り組む一方で、交渉の開始には時間を要するとの見方を伝えたということです。さらにフランスのオランド大統領との会談では、ドーバー海峡を隔てて隣り合う国として、安全保障や国境管理などで緊密に連携する重要性を確認したとしています。
フランス大統領府によりますと、これに対して、オランド大統領はメイ首相に、EUからの離脱に向けた交渉をできるだけ早く開始するよう求めたということです。
また電話会談に先立って、オランド大統領は、メルケル首相、そしてイタリアのレンツィ首相と、来月末にイギリスのEU離脱をテーマに首脳会談を開く方針を明らかにしていて、交渉の開始時期や中身を巡って早くも駆け引きが始まっています。