https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com


北朝鮮がロシアと国交を樹立して12日で69年です。北朝鮮国営の朝鮮中央通信によりますと、これに先立って、リ・ヨンホ外相は11日、ピョンヤンを訪れているロシア国営のタス通信のミハイロフ社長と会談し、「親善と協力の伝統に根ざしている両国関係を発展させるわが国の立場に変わりはない」と強調しました。


北朝鮮は、今月上旬にロシア議会の議員団をピョンヤンに招き、その際に会談した最高人民会議キム・ヨンナム常任委員長が、アメリカ西海岸にも到達可能だとするICBM大陸間弾道ミサイルの発射実験を近く行う計画に言及しました。


また、先月末には、北朝鮮外務省でアメリカとの関係を担当するチェ・ソニ北米局長が、モスクワを訪問してロシア外務省の高官と会談し、朝鮮半島情勢について意見を交わしたほか、今月19日からモスクワで開かれる国際会議にもチェ局長が招かれているということです。


北朝鮮は、核・ミサイル開発をめぐってアメリカ・トランプ政権への対決姿勢を強めているだけでなく、後ろ盾である中国ともぎくしゃくした関係が続いており、国際的な制裁圧力が強まる中で、ロシアに一段と接近する動きを見せています。