https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

パキスタンの地元当局によりますと3日、東部パンジャブ州でことし4月に失職したカーン前首相が早期の解散・総選挙を求めてデモを行っていたところ、何者かが発砲しました。

この発砲で男性1人が死亡したほか、カーン氏が足を負傷するなど、7人がけがをして病院で手当てを受けています。

地元メディアによりますとカーン氏の命に別状はないということです。

警察は発砲後まもなく、事件に関与した疑いで男1人を拘束し動機などを調べています。

当時、デモには子どもや女性も多く参加していて、発砲を受けて現場は一時騒然となりました。

カーン氏は、先月下旬以降、早期の解散・総選挙の実施を訴えて、東部のラホールから首都イスラマバードに向けて移動しながら連日、デモを行っていました。

カーン氏が党首を務める「パキスタン正義運動」は発砲について「暗殺をねらったものだ」などと非難していて、支持者が各地で抗議活動を行っており緊張が高まっています。

d1021.hatenadiary.jp

国政政治家の半分と、軍隊・司法を米国DSに支配されているパキスタンの国民が、追放されたカーン元首相の支持集会に集まった。凄まじい熱気。自由と真の独立を求める行進が始まる。

d1021.hatenadiary.jp

#南アジア