https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

電子マネー決済額 前年より30%近い伸び NHKニュース

日銀は、毎月公表している決済に関する統計の一環として、鉄道会社や大手スーパーなどが発行する主な電子マネー、合わせて8種類の利用状況を取りまとめ、今月から公表を始めました。
それによりますと、去年1年間の電子マネーによる決済の額は、4兆140億円で、おととしより8785億円、率にして28%の大幅な伸びになりました。
決済の額は、ことしに入ってからも前の年に比べて、3月まで毎月15%から25%ほどのペースで伸びが続いています。
また、1回当たりの決済の額はことし3月時点で993円と、利用者が比較的、少額の買い物で電子マネーを活用していることがうかがえます。
利用が伸びているのは、飲食や小売りなど幅広い業界で決済に使う専用端末の導入が増えているためで、端末の数は、ことし3月時点で157万台に上っています。
日銀は「決済全体に占める割合はまだ大きくないが、現金を出さずに買い物ができるという利便性が利用者に着実に浸透しつつあるのではないか」としています。