https://d1021.hatenadiary.com
http://d1021.hatenablog.com

日本は、おととしの本庶佑さんの医学・生理学賞に続き、去年は吉野彰さんが化学賞を受賞し、3年連続で日本人の受賞となるのか、あすからのノーベル賞の発表が注目されています。

しかし、受賞者が相次ぐ一方で、科学技術立国を支えると言われる日本の大学院の博士課程の学生の数は、修士課程から進学する学生が減り続け、文部科学省によりますと、ピーク時の平成15年度のおよそ1万2千人から、昨年度はほぼ半分の5963人まで減りました。

また、人口100万人当たりの博士号取得者の数も、欧米が増加傾向にあるのに対し、日本は2008年度の131人から減少し、2017年度には119人と、アメリカ、ドイツ、韓国の半分以下の水準にまで落ち込んでいます。

これについて、ノーベル化学賞を受賞した、大手化学メーカー旭化成の吉野彰さんは、博士号を取得しても将来のキャリアが不透明なままというのが重要な課題だと指摘しています。

吉野さんは、欧米諸国などでは博士号を取得すると企業などでの就職が優位になる側面があるのに、日本では処遇がほぼ変わらないと指摘します。

そのうえで「企業は博士という学位を考慮し、それなりの待遇や給与で優遇することなどが必要ではないか。産業界が博士課程を出た人をどう処遇するかが、これからの問題だ」と訴えます。

また大学の環境についても、若手が長期的に研究に打ち込めるようになっていないと指摘します。

吉野さんがノーベル賞を受賞したリチウムイオン電池の研究を始めたのは吉野さんが33歳の時で、腰を据えて1つの研究を続けられたからこそ、30年後に世界で評価される結果が出せたといいます。

吉野さんは「大学の研究は、真理の探究、あるいは研究者自身の好奇心に基づきひたすら追い求めるもので、1つのミッションとして絶対必要だと思います。そういった意味で、博士課程を経た人が10年間程度は安心して研究できる環境は、日本にとって非常に重要だ」と指摘しています。

博士号を取得した日本の研究者の中には、その能力が日本では生かせないと、海外の研究機関などに出て行く人も少なくありません。

現在、アメリカのノートルダム大学の航空宇宙機械工学科で研究や授業を行う坂上博隆准教授は、アメリカのパデュー大学で博士号を取得しましたが、日本で就職しようとすると、年齢で給料が決まり、博士号を取る過程で得た能力が考慮されなかったといいます。

そして、「アメリカで博士号を取った場合、生涯年収が変わる。一方、私の航空宇宙分野に関して言うと、日本では博士号を取得して就職したところで給料は大きく変わらず、メリットが無い」と話していました。

また、アメリカでは理系の博士課程の学生に大学から給料が支払われる仕組みがあるとしたうえで、「日本のように3年間も余計に苦学生をする環境に、修士課程の学生は魅力を感じないのでないか」と指摘しました。

坂上さんは「このまま博士課程への進学者が減ると、研究の土壌が枯れてしまうのではないかと懸念している。待遇を改善するなどして、研究に取り組みたい若い学生が博士課程に進みやすい環境を整えることが必要だ」と訴えています。

こうした中、理系の博士課程や修士課程の学生がその能力を評価してもらえるよう、企業とマッチングさせる就職支援サービスをベンチャー企業が始めたところ、全国で3万人が登録し、注目を集めています。

都内にあるこのベンチャー企業は、理系の人材を求める企業と博士課程や修士課程の学生とをマッチングさせるサービスを3年前に始めました。

大手企業や外資系企業など250社が利用していて、たとえば、人工知能やバイオなど企業が必要とする特定の専門性を持つ人材を検索すると登録した3万人の学生の中から、これまでの研究内容や、企業の現場で役立つどのようなスキルを持っているのかなどわかりやすく示され、企業が学生1人1人にメッセージを送って採用につなげるものです。

このベンチャー企業によりますと、学生の側からみても、企業への就職という道を歩もうとしても、研究に忙殺され、思うように就職活動ができなかったり、大学の推薦という少ない選択肢で就職して企業とのミスマッチが起こったりすることが多かったということですが、このシステムを通じて来年はおよそ300人が就職するということです。

一方、企業側に変化も見られるといいます。

ノーベル賞を受賞した大隅良典さんが設立した財団が協力企業11社を対象にアンケート調査を行ったところ、博士号を取得した学生の採用を増やしたいと考えている会社が多かったとしています。

こうした企業の採用動向について、サービスを提供しているベンチャー企業「POL」の加茂倫明CEOは、「企業側も自社に蓄積した技術的知見だけで戦える時代は終わり、隣の学術領域の知見やスキルを持つ人材を取り込む必要がある。そのため、専門知識を極めている博士を採用する動きが見られる」としたうえで、「海外では博士であればどこかの企業は絶対評価してくれるし、社会でも尊敬されるので、博士課程にも不安なく進める。日本の博士についても、社会で価値を認識、評価することが重要で、その風潮を作っていきたい」と話していました。

#学術ルート


[高画質] 山口百恵の最後の夜のヒットスタジオ、引退

d1021.hatenadiary.jp

#エンタメ

d1021.hatenadiary.jp

考え方や行動に影響をおよぼす音楽や演劇を情報機関は放置しない - 《櫻井ジャーナル》

#芸術ルート

d1021.hatenadiary.jp

#勉強法

#法律

自民党の二階幹事長は、二階派の議員およそ20人と山口県宇部市を訪れ、衆議院山口3区選出の河村・元官房長官が開いた集会に参加しました。

二階氏は講演の中で、次の衆議院選挙の山口3区での対応について、党として、河村氏を擁立する考えを強調しました。

そして、同じ自民党で山口選出の林芳正参議院議員がこの選挙区からの立候補に意欲を示してきたことを念頭に、「売られたけんかという言葉があるが、何かあれば、意を決して挑戦を受けて立つ。公認決定に反する行為をした人が、どういう立場になるかは、言わずとわかるとおりだ」と林氏をけん制しました。

このあと、二階氏は記者団に、「2人出してどちらかを選んでくださいというような不見識なことはしない。公認候補は1人で、現職の河村氏優先だ」と述べました。

東京都は、4日午後3時時点の速報値で、都内で新たに108人新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。100人を超えるのは6日連続です。

都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて108人です。

年代別では、
▼10歳未満が2人、
▼10代が6人、
▼20代が31人、
▼30代が14人、
▼40代が21人、
▼50代が15人、
▼60代が6人、
▼70代が8人、
▼80代が4人、
▼90代が1人です。

都内で1日の感染の確認が100人を超えるのは6日連続です。

3日までの5日連続で200人前後でしたが、4日は3日の207人からおよそ100人少なくなりました。

これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万6484人になりました。

一方、都の基準で集計した4日時点の重症の患者は、3日より1人増えて26人でした。

#食事

d1021.hatenadiary.jp

#政界再編・二大政党制

d1021.hatenadiary.jp
d1021.hatenadiary.jp

中国の国家海洋局の直属機関、国家海洋情報センターは3日、沖縄県尖閣諸島について、中国が使っている「釣魚島」という呼称を用いたデジタル博物館をインターネット上に開設しました。

国家海洋局が設けた尖閣諸島が中国固有の領土だと主張するウェブサイトの中に設けられ、尖閣諸島の模型のほか中国が領有権の根拠としている15世紀以降の文献や地図などが掲載されています。

今後、中国語だけでなく、日本語や英語、フランス語など複数の言語で閲覧できるようにするということで、中国政府としては尖閣諸島の周辺海域での公船の活動などに加え、インターネット上でも情報発信を行い領有権の主張を強めるねらいがあるとみられます。

#日中

#反中国#対中露戦#習近平伏魔殿体制=旧体制

d1021.hatenadiary.jp

アメリカのホワイトハウス新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ大統領の容体について主治医による報告書を新たに発表しました。

この中で、主治医は「大統領は引き続き体調がよい状態で、陽性と診断された時に比べて大きく改善が見られている」としています。

そのうえで、「発熱はなく、酸素の吸入も必要ない状態だ。大統領は午後のほとんどを執務をして過ごすなど、部屋の中で問題なく活動できている。まだ困難からは抜け出せておらず、慎重ではあるが、楽観している」としています。

また、新型コロナウイルスの治療薬として使われている「レムデシビル」の2日目の投与も行ったとしています。

新型コロナウイルスに感染したトランプ大統領は2日から首都ワシントン郊外の軍の病院に予防的措置だとして入院しています。

大統領の容体について3日昼前、日本時間の4日未明、主治医らが病院で記者会見し、「体調は良好だ。せきや鼻づまり、けん怠感の症状は改善している。きょうは酸素吸入もしていない」と述べました。

また、前日と前々日に見られた発熱の症状もなく、新型コロナウイルスの治療薬として使われている「レムデシビル」を5日間、投与して様子を見るとしています。

そのうえで「大統領は『きょうにも退院できる気分だ』と話していた」と述べ、経過は順調だと強調しました。

トランプ大統領自身は3日午後、ツイッターに投稿し、医師や看護師らを称賛したうえで「私は調子がいい」と述べました。

ただ、主治医らは、記者団から「これまでに酸素吸入を行ったのか」と繰り返し聞かれたのに対し明言を避けたほか、退院の時期については「現時点では具体的なことは言えない」と述べるにとどめました。

大統領の容体に詳しい関係者は「過去24時間の健康に関する数値がとても懸念される内容だ。今後の48時間が重要で、完全な回復への道のりには至っていない」と話しています。

レムデシビルアメリカの製薬会社「ギリアド・サイエンシズ」が開発中の抗ウイルス薬です。

新型コロナウイルスの治療薬として臨床試験が行われていて、患者が回復するまでの期間を短縮するなどの効果が報告されたとして、ことし5月にアメリFDA=食品医薬品局が緊急での使用を許可しました。

当初は血中の酸素濃度が一定の値を下回るなど、重症の患者に対して緊急の使用を許可していましたがことし8月、重症の患者以外にも使えるよう、許可の内容が変更されました。

レムデシビルは症状が軽度や中程度の患者には通常5日、人工呼吸器を装着するなど症状の重い患者には最大で10日、点滴で投与します。

日本でも、初めての新型コロナウイルスの治療薬として特例で承認されています。

トランプ大統領の主治医は、3日の会見で、大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性だと診断されてから「72時間がたった」と発言しました。

ところが、トランプ大統領が陽性だったとみずから明らかにしたのは2日の未明で、およそ34時間前でした。

このためアメリカメディアの一部は、トランプ大統領が、すでに自身の感染を知りながら、それを隠して2日の選挙関連の行事に参加していたのではないかと厳しく批判しています。

これについて、ホワイトハウスの主治医は会見からおよそ2時間後に声明を出し、「3日目というところを72時間と言い間違えた」と訂正しました。

トランプ大統領が入院するワシントン近郊の軍の病院では、3日、大統領の回復を祈るために訪れた支持者の姿も見られました。

このうち、大統領が入院した2日から夜通しずっといるという男性は「昨夜夕食をとっていた時に大統領がこの病院に入院するとわかったので、現場に来て無事を祈らなければと思いました」と話していました。

また、近くに住むという男性は「大統領が感染したと聞いてとても動揺しました。祈りをささげ、支持を示すために来ました」と話していました。

病院前の幹線道路では走行中の車からクラクションを鳴らしたり、「大統領頑張れ」などと窓から顔を出して叫んだりする人も多くいました。

トランプ大統領は現地時間の3日夜、ツイッターにビデオメッセージを投稿し、「医師や看護師ら、医療関係者に感謝したい。病院に来て体調はかなり改善した。アメリカを再び偉大にするために現場に戻らなければいけない。まだやらなければならないことが残っている。すぐに戻れると思う。今後数日間が本当の試金石になるので、体調がどうなるか見極めたい」と述べました。

アメリカのトランプ大統領新型コロナウイルスに感染した時期や場所を巡って、アメリカの一部のメディアはトランプ大統領が先月、ホワイトハウスで開いた、連邦最高裁判事を指名する記者会見の出席者に陽性が相次いで確認されていると報じました。

これは、アメリカの新聞「ワシントン・ポスト」と「ニューヨーク・タイムズ」が3日、報じたものです。

それによりますと、トランプ大統領以外に陽性が確認された9人のうち、共和党上院議員2人やノートルダム大学の学長など6人はいずれも先月26日にトランプ大統領ホワイトハウスで開いた連邦最高裁判事の指名を発表した記者会見に参加していたと指摘し、この会見で集団感染が起きた可能性があると伝えています。

また、一部のメディアは、陽性が確認されたクリスティーニュージャージー州知事は、大統領候補によるテレビ討論会の準備にも関わっていたと伝えるなど大統領の感染時期や経路に関心が集まっています。

一方、ホワイトハウスのメドウズ大統領首席補佐官は2日、大統領顧問を務める側近ヒックス氏の陽性を確認した時期について、10月1日の午後の早い時期と記者団に発表しました。

このため、ホワイトハウスの幹部たちがトランプ大統領の側近の感染を把握したあとも、トランプ大統領が選挙活動を続けていた可能性があることがわかり、今後、批判が高まることも予想されます。

トランプ大統領の周辺でこれまでに、検査の結果陽性が確認されているのは以下の9人です。

▽メラニア夫人
▽大統領の顧問を務める最側近のヒックス氏
コンウェイ前大統領顧問
▽再選に向けた選挙対策本部のステピエン本部長
共和党全国委員会のマクダニエル委員長
トランプ大統領の討論会の準備を担当するクリスティーニュージャージー州知事
共和党のリー上院議員
▽ティリス上院議員
ノートルダム大学のジェンキンズ学長

このうち、ヒックス氏とステピエン本部長それにマクダニエル委員長の3人を除く6人は、トランプ大統領ホワイトハウスで開いた、連邦最高裁の判事を指名する記者会見に出席していたということです。

一方、ペンス副大統領は3日、前日に続いて検査した結果、陰性だったと発表したほか、大統領選挙で政権奪還を目指す民主党のバイデン前副大統領も、2日、2回の検査の結果、陰性だったと発表しています。

新型コロナウイルスに感染して前日から首都ワシントン近郊の病院に入院しているトランプ大統領は先ほど現地時間の3日夜、ツイッターにビデオメッセージを投稿しました。

この中でトランプ大統領「体調がよくなかったので病院に来たが、今はかなり改善した」と述べ、医師や看護師らに感謝の意を示しました。

そのうえで「今後、数日間が本当の試金石になる。体調がどうなるか見極めたい。数日後にははっきりわかるだろう」と述べ本格的な改善に向かうか、向こう数日の体調を見極める考えを示しました。

また、トランプ大統領「私たちは新型コロナウイルスを克服しなくてはならない。ホワイトハウスで隔離措置をとる選択肢もあったが、そんなことはできない。ここはアメリカだ。指導者として問題に向き合わなければならない」と述べました。

そしてアメリカを再び偉大にするために現場に戻らなければいけない。まだやらなければならないことが残っている。すぐに戻れるだろう」と述べて早期に現場に復帰すると強調しました。

トランプ大統領の容体をめぐっては今もわかっていないことが多く、国民の間で動揺も広がる中、大統領として不安を払拭(ふっしょく)するねらいがあると見られます。

記者
一番のポイントは「今後、数日間で体調を見極める」とした点です。
トランプ大統領の容体について、大統領自身や主治医は、改善に向かっているとしています。

その一方で、大統領の容体に詳しい関係者は、「過去24時間の健康に関する数値がとても懸念されるレベルで、今後48時間が重要だ」との認識を示し、相反する情報が出回っていてはっきりしたことがわかっていません。

こうした状況の中で、大統領みずからが、「今後、数日」と具体的な期限を示して本格的な改善につながるかどうか見極めるとしたことは重要です。

仮に、数日たっても体調の改善をアピールできない場合はさらなる不安を呼ぶことになりますから、大統領本人の口からこうした言葉が出たことに驚きも感じます。

記者
何より国民の動揺を抑えたいねらいがあると思います。国のトップが新型コロナウイルスに感染し、入院する事態に国民の間には不安が広がっています。

だからこそ、政権運営を担う大統領として、そして1か月後に選挙を控えた候補者としても、少しでも早くみずからの口で情報を発信するのがよいと判断したとみられます。

もう1点、こちらの時間の3日午前中には主治医が会見し、体調は改善していると強調しましたが、具体的な体調の質問になると、はぐらかしたり、答えを避けたりする場面も目立ちました。

このため、医師が説明するほど病状はよくはないのではないかとの見方が出ていたのも事実で、大統領としては、こうした見方も払しょくしたかった可能性がありそうです。

もし万が一、何らかの理由で政党が選んだ大統領候補が、選挙本番でその役割を継続できなくなった場合には、党則の手続きが適用される。

トランプ氏が大統領の職務を遂行できなくなった場合はペンス副大統領がそれを代行するものの、与党・共和党の大統領候補に自動的になると決まっているわけではない。共和党はすでに、トランプ氏を正式に候補に選出しているからだ。

共和党の党則によると、共和党全国委員会(RNC)の委員168人が、新しい大統領候補を投票で決める。この場合、ペンス氏が投票対象の1人になる可能性は高い。

【トランプ政権側に都合の良い展開】

ペロシ大統領代行(下院議長)

   ↓

バイデン大統領(カトリック

   ↓ 暗殺

ハリス大統領(女性、インド・ジャマイカ系)

   ↓ 司法判断

ペンス大統領(1期)

   ↓ イヴァンカ副大統領の養成

イヴァンカ大統領(2期)

首都ワシントンの「モール」と呼ばれる広場では、3日、トランプ大統領の支持者およそ500人が集まり、入院したトランプ大統領の早期回復を祈るとともに1か月後に迫った大統領選挙に勝利しようと声をあげました。

この集会は、トランプ大統領を支持していることを隠してきたいわゆる「隠れトランプ支持者」が、選挙が1か月後に迫ったのを機に公の場に集まって大統領の支持を訴えようと開きました。

集会にはおよそ500人が集まり、新型コロナウイルスに感染して軍の病院に入院しているトランプ大統領の早期回復を祈りました。

そして、大統領選挙の投票を呼びかけ、トランプ大統領の再選を勝ち取ろうと訴えていました。

集会に参加した女性は、トランプ大統領の入院について「つらいニュースだが、回復して戻ってくると願っている」と話したほか、男性は「心配しているが、大統領は、あの年齢にしては元気だ。回復してすぐに選挙活動を再開するだろう」と話していました。

また、別の女性は大統領選挙への影響について「トランプ支持者は彼を愛している。病気であろうとなかろうと大勢の人々が彼を支持する」として、選挙の行方に影響はないと話していました。

ホワイトハウスは、3日、新型コロナウイルスに感染して入院しているトランプ大統領が、病院内の特別の執務室で執務にあたっている写真を公開して健在ぶりをアピールしました。

公開された2枚の写真はいずれも3日に撮影されたもので、このうち1枚は上着を着てネクタイを外した姿で書類に何かを書き込んでいる様子で、もう1枚はワイシャツ姿で会議室で書類に目を通す様子が写っています。

新型コロナウイルスに感染して首都ワシントン近郊の病院に入院しているトランプ大統領は3日夜、ツイッターにおよそ4分間のビデオメッセージを投稿しました。

この中で、トランプ大統領は、「病院に来て体調はかなり改善した」と述べたうえで、「今後、数日間が正念場だ。体調がどうなるか見極めたい。数日後にははっきりわかるだろう」と自身の病状を説明しました。

そして、アメリカを再び偉大にするために現場に戻らなければいけない。まだやらなければならないことが残っている。すぐに戻れるだろう」と述べて早期に現場に復帰すると強調しました。

一方、トランプ大統領の主治医は、診断内容を記した報告書を発表し「大統領は引き続き体調がよい状態で、陽性と診断された時に比べて大きく改善が見られている」としています。

そして、「発熱はなく、酸素の吸入も必要ない状態だ」としたうえで、新型コロナウイルスの症状を判断する1つの指標となる血液中の酸素濃度も96%から98%と問題のない数値だということです。

そのうえで「大統領は午後のほとんどを執務をして過ごすなど、部屋の中で問題なく活動できている。まだ困難からは抜け出せておらず、慎重ではあるが、楽観している」としていて、経過は順調だと説明しています。

主治医らは、トランプ大統領の健康状態を注意深く診ていくことにしていて、今後数日間で、大統領の体調が本格的な改善に向かうのかが焦点です。

トランプ大統領の陣営は、大統領が新型コロナウイルスに感染したのを受けて、3日、声明を発表し、大統領が復帰するまでの間、ペンス副大統領や大統領の家族が激戦州でイベントを開くなどして選挙活動を全力で進めていくと発表しました。

声明によりますと、ペンス副大統領は、今月7日に開かれる副大統領候補によるテレビ討論会に出席した後、激戦州アリゾナ州を訪れてイベントを開くほか、大統領の息子のジュニア氏やエリック氏なども選挙の行方を左右する重要な州を相次いで訪問するとしています。

さらに、トランプ陣営は、オンラインによるイベントも開くほか、陣営の女性や黒人の組織など様々な団体の活動を活発化させるとしています。

大統領の感染に伴い、陣営では、大統領本人による集会が中心だった選挙活動の変更を余儀なくされていますが、声明では「全力を挙げて再選に向けた真の熱意を示す」としていて、1か月後に迫った大統領選挙に向けて支持者の熱気を高めていく構えです。

トランプ大統領は、1日、最側近のヒックス氏の感染がわかった後、東部ニュージャージー州にある「トランプ・ナショナルゴルフクラブ」で行われた選挙資金パーティーに参加していました。

現地ニュージャージー州のマーフィー知事は、2日、このパーティーに参加した人たちに対して、14日間の自主隔離と検査を受けるよう呼びかけました。

アメリカのメディアによりますと、パーティーには、およそ100人の支援者が参加したということで、中には最大で25万ドル、日本円にして2600万円あまりを支払って参加した人もいたということです。

参加者がトランプ大統領にどれだけ近寄れたかについては、様々な情報があって明らかではありませんが、ニュージャージー州では、大統領との濃厚接触者を探す「コンタクト・トレーシング」が行われているということです。

メドウズ大統領首席補佐官は3日、FOXニュースの番組に電話で出演し、陽性の検査結果が公表された2日について、トランプ大統領は発熱に加え、血液中の酸素濃度が急激に下がった。主治医と私はとても懸念していた」と述べ、一時は深刻な状況にあったと明らかにしました。

そのうえで「大統領の症状はその後、信じられないほど改善した。
とても楽観している。ただ、今後48時間は依然として厳しい状況になる可能性もある」と述べ、今後、数日は大統領の容体を注視する必要があるとの見方を示しました。

ただ、司会者から「48時間というのは入院した時点からなのか」と聞かれると、「主治医に代わって話すことはしない」と述べるにとどめました。

トランプ大統領自身もビデオメッセージの中で今後、数日間が正念場になるとの考えを示していて、現地では引き続き緊張が続いています。

新型コロナウイルスに感染して入院しているアメリカのトランプ大統領の容体について感染症対策が専門で東北医科薬科大学の賀来満夫特任教授は、トランプ大統領が投与した『レムデシビル』は、ウイルスの増殖を抑えるもので早い段階でウイルスの増殖をできるだけ抑え込む目的だったと思われる」と指摘しました。

また、新型コロナウイルスの症状を判断する1つの指標となる血液中の酸素濃度が96%から98%だったことについて、「この数値は正常域の値だと言える」としています。

さらに、トランプ大統領自身がビデオメッセージの中で今後、数日間が正念場になるとの考えを示していることについて、「以前、新型コロナウイルスに感染したイギリスのジョンソン首相の容体が急激に悪化したことがあったように、新型コロナウイルスの特徴として2、3日で急激に悪化するケースがある。特に70歳以上は重症化するおそれがあるため、経過観察が必要になる」として事態を引き続き注視する必要があると話していました。

#米大統領

d1021.hatenadiary.jp

冷戦時代、東西に分断されていたドイツは3日、統一から30年を迎えました。

東部ポツダムで開かれた記念の式典は、新型コロナウイルスの影響で規模が縮小され、シュタインマイヤー大統領やメルケル首相ら、およそ230人が出席しました。

この中でシュタインマイヤー大統領は、東西ドイツの違いはもはや決定的なものではない。ドイツは統一や移民によってこの30年で多様性を増している。われわれ皆が国民だ」と演説し、東西や宗教の違いを超えた結束を呼びかけました。

さらに、東西ドイツの経験を1つにしてきたからこそ、ヨーロッパの中心にある強い国として特別な役割を果たすことができる」として、ドイツがヨーロッパ全体の協調をけん引していく重要性を訴えました。

統一を果たしたドイツは、政治や経済の面で発言力を強め、「ヨーロッパの盟主」と呼ばれるまでに成長を遂げた一方で、国内ではなお東西の経済格差が残り、格差への不満を吸い上げる形で排他的な右派政党が躍進していて社会の分断の解消が課題になっています。

d1021.hatenadiary.jp

#EU

ポルトガルとフランスを訪問したあと中東のサウジアラビアに入った茂木外務大臣は日本時間の3日夜、ファイサル外相と昼食をともにしながら、1時間余り会談しました。

この中で茂木大臣は中東情勢に関連し「原油輸入の9割以上を中東に依存している日本にとって、中東の平和と情勢の安定化は極めて重要だ。また、タンカーが安全に原油を運んでくるためにも、航行の自由や安全を確保することが重要だ」と指摘しました。

そのうえで両外相は、UAEアラブ首長国連邦バーレーンイスラエルと国交正常化で合意したことや、アメリカと対立を深めるイランの情勢などについて意見を交わし、中東地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて、緊密に連携していくことを確認しました。

また茂木大臣は、サウジアラビアが議長国を務める来月のG20サミットの成功に向け、引き続き、協力していく考えを伝えたほか、中国が進出を強める東シナ海南シナ海の問題や拉致問題を含む北朝鮮情勢に関する日本の立場を説明し、ファイサル外相は理解を示しました。

また、茂木外務大臣は3日、サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相とも会談しました。

国営通信によりますと、アブドルアジズ・エネルギー相との会談では、水素燃料の活用や再生可能エネルギーの推進といったサウジアラビアの新たなエネルギー戦略のほか、原油市場の安定化の重要性について意見が交わされたということです。

産油国サウジアラビアでは「脱石油」に向けて経済改革に取り組んでいますが、資金源となる原油の価格が落ち込み、国内経済にも影響が出ていて、日本の理解を得たい考えです。

d1021.hatenadiary.jp

#中東

スーダンでは去年、30年にわたって政権を握ったバシール大統領が、軍によるクーデターで失脚したことを契機に、国を暫定統治する最高評議会と、反政府勢力との間で和平協議が行われてきました。

その結果、最高評議会と複数の反政府勢力が和平協定の最終案に合意することになり、3日、隣国・南スーダンの首都ジュバで最高評議会のトップ、ブルハン氏や反政府勢力の代表者が出席して署名式が行われました。

和平協定には、▼包括的な停戦のほか、▼反政府勢力の戦闘員がスーダン軍に合流することや、▼一部の地域に一定の自治権を与えることなどが含まれています。

一方、2つの主要な反政府勢力が和平協定に参加しておらず、最高評議会のブルハン氏はこの2つの勢力と交渉を続ける姿勢を示しました。

今後、30万人が死亡して「世界最悪の人道危機」といわれ今も散発的な衝突が起きている西部ダルフール紛争などの終結につながるかが焦点です。

d1021.hatenadiary.jp

#アフリカ

ゆうちょ銀行は、先月、貯金の不正な引き出しが発覚したことを受けてデビットカードプリペイドカード「mijica」の専用サイトを調べたところ、ことし7月下旬から9月中旬にかけて大量の不正なアクセスがあり、個人情報が流出した可能性があることを2日夜、確認したということです。

このため銀行は、このカードの専用サイトを当面、停止する措置を取りました。

銀行が被害の実態を調査していますが、会員の氏名、生年月日、カード番号の下4桁、それに有効期限などの情報が流出した可能性があるということです。

ゆうちょ銀行は「このような事態を招いたことを深くおわびします。調査の結果、被害が判明した場合には速やかに全額補償します」とコメントしています。

このカードには、およそ20万人の会員がいますがこれまでに54人が貯金を不正に引き出されるなどの被害に遭い、被害額は332万円余りに上っています。

今回の問題が発覚したことで、ゆうちょ銀行のセキュリティー対策の甘さが改めて問われることになりそうです。

#決済

d1021.hatenadiary.jp

#食事#おやつ#レシピ

blog.goo.ne.jp

浅草橋へ。今日は卒業生のサワチさん(論系ゼミ7期生)とこのあたりをモヤモヤすることになっている。

「重盛」の目と鼻の先に水天宮がある。

夕食は鶏鍋(水炊き)。

#食事#おやつ


山口百恵 太陽の友達


山口百恵 春風のいたずら


山口百恵 乙女は待っている

www.utamap.com


山口百恵 乙女座 宮


山口百恵 スター誕生AGAIN(歌詞付)


山口百恵 一恵

d1021.hatenadiary.jp

石榑トンネル

大泉駅

#RSタイチ


Bike Girl's new helmet!!!!!!!!!!!!!!

熊本市阿蘇地域を結ぶ国道57号線熊本地震による大規模な土砂崩れで南阿蘇村のおよそ2キロの区間が通行止めになっていましたが、工事が進み、4年半ぶりに全面復旧しました。

3日、南阿蘇村で開通式が行われ、熊本県の蒲島知事が「国道57号線の復旧は、熊本県全体の観光と経済にとって大きな後押しとなります」とあいさつし、関係者がテープカットをして開通を祝いました。

そして早速、およそ20台の車両が阿蘇市へと向かいました。

通行止めになっていた区間の近くでガソリンスタンドを営む丸野隆大さんは、「車が阿蘇市へと向かう様子を久しぶりに見て、込み上げるものがありました」と話していました。

阿蘇市に勤務する50代の男性は、「通勤時間が大幅に短縮されるうえ、国道57号線はカーブが少ないので安心して出勤できます」と話していました。

3日は国道57号線の北側でも、大津町阿蘇市を結ぶおよそ13キロの自動車専用道路、「北側復旧ルート」が新たに開通しました。

大津町阿蘇市の間はこれまではう回路を通って40分余りかかりましたが、国道57号線を使うと20分余り、「北側復旧ルート」では10分ほどで移動できるようになり、観光客などの増加が期待されています。

#アウトドア#交通

ja.wikipedia.org

#テレビ